スキンケア

またまたミルふわ!日やけ止め2種比較しました【UVケア】【かずのすけ】【感想】

敏感肌に優しい「ミルふわ」シリーズ。
以前、「ジェル」「ボディソープ」「クリーム」を
記事にしました。

今回は日焼け止めを試してみました。

2種発売されておりまして、
「乳液」と「クリーム」があります。

どちらも使ってみましたので、
その感想をごらんください。

ミルふわ・ベビージェルローション使いきりレビュー【かずのすけ】【保湿】【化粧水】【40代】 「美容を教える化学の先生」かずのすけさん、おススメの「ミルふわ」シリーズについて、またもやレビューします。前回は、全身ベビーソープでし...
ミルふわ高保水クリーム使ってみました【かずのすけ】【レビュー】【40代】 化粧品解析でおなじみのかずのすけさんプロデュースのセラキュアフェイスクリームを使い終わりました。そのあとに使い始めたのが、「ミルふわ高...
かずのすけさんおすすめ!ミルふわで泡洗顔がお肌に超優しかった!【ミルふわ全身ベビーソープ泡タイプ】【レビュー】【40代】 洗顔したらお肌がつっぱる、ただちに化粧水をつけたい!この洗顔を使うまでは、そんな日常でした。そこで、洗浄力は強くなくていい、とにかくお...

まずはスペックの比較

日やけ止めクリーム
日やけ止め乳液
用途毎日のお散歩用水遊びやレジャー用
SPF・PASPF21 PA++SPF35 PA+++
紫外線吸収剤不使用不使用
容量30g30g
落としかた石けんで落とせる石けんで落とせる
質感クリーム状乳液とあるが、クリーム状
ウォータープルーフ不明
たぶん水に弱い
「ウォータープルーフ」の表記はないが、「水に強い」の表記あり
使用感さらさら(パウダーイン)さらさら(パウダーイン)
出しかたそのまま出すよく振ってから出す
ただし質感が重いため、なかなか混ざらない

太字部分に注目です。
のちほど説明します。

【画像】手の甲に出してみました

「クリーム」はクリーム状です。

そして「乳液」もクリーム状です。
粘度があり、たれてきません。

画像のとおり、
液の質感はほぼ同じに感じました。

注目ポイント3つ

1.日焼け止めの出かた

意外に注目すべき点は、
「液の出かた」です。

「クリーム」のほうは、
ただチューブから出せばいいので問題ありません。

しかし「乳液」のほうは、
クリーム状のため、出すときに飛び散ることがあるのです。

乳液というには質感が重く、
先端で詰まってしまうのですね。

その結果なにが起こったかというと、
わたしは服やカバンに飛び散りました。

朝急いでいるというのに大惨事です。

2.ミルふわベビーソープで落ちるか

どちらも「石けんで落ちる」と記載があります。

ちなみに、
ミルふわシリーズの「全身ベビーソープ 泡タイプ」で
落としてみました。

結果、「クリーム」は落ちましたが、
「乳液」は落ちにくかったです。
2回洗うと落ちました。

「全身ベビーソープ 泡タイプ」は洗浄力が優しいのと
(そこがいいところなのです)、
「乳液」はやはりウォータープルーフの性質があるのかもしれません。

3.パウダーをはたいたような仕上がり

これは「クリーム」「乳液」どちらにもいえることです。

「さらさらパウダーイン」のため、
一枚ヴェールをかけたような仕上がりになるようです。

ですから、この日やけ止めだけでも外出することもあります。

これは想定外のよい効果でした。

パッケージの裏面を載せておきます。

【結論】乳液のほうがスペックが高いが、使いにくかった

「乳液」のほうが、SPF・PA値が高いし、
水にも強いというので、
本来「乳液」をおすすめしたいです。

しかし、「飛び散り問題」があるため、
躊躇してしまいます。

先端のほうに液をためて、
そっと出せば飛び散ることはありませんでした。

急いでなければ、問題ありません。

少しSPF・PA値は落ちますが、
「クリーム」のほうが使いやすかったですね。

なので、結論としては「クリーム」をおすすめしたいです。
容量が少ないので、よかったら試してみてください。