スキンケア

スキンケア化粧品、2020年はもう買わない宣言!【買いすぎ】【ストック】

スキンケア化粧品って、どれくらいストックしていますか?
わたしは、使ってみて「これいい!」って思ったら、
2個くらいストックしてしまいます。

そして、途中で飽きて、
他のものに乗りかえたりして、
使っていないストックはそのまんま!

こうやって、ストックが増えていきます。
なので、今もっているものを使いきるまで、
新しいものは買わない!と、
強く心に誓いました。

ストックがたまる原因

なぜスキンケア化粧品を買いすぎてしまうのか、
分析してみました。

情報を見すぎてしまう
ネット通販などで気軽に買えてしまう
「いい!」と思ったら、ストックしてしまう
いらなくなれば、フリマアプリで売れてしまう

くわしく説明します。

情報を見すぎてしまう
美容系YouTuberの動画、化粧品評価サイトなど、
世の中にはスキンケアについての情報があふれかえっています。

見る前は存在も知らなかったのに、
ついつい情報を見てしまうと、
「使ってみたい!手に入れなきゃ!」と、
完全に欲しいモードになってしまいます。

また、肌の調子がわるいときは、
なんとかしようと、いい化粧品はないかと
ネットで検索しまくります。
そして、また買ってしまいます。 

ネット通販などで気軽に買えてしまう
欲しくなったが最後、
Amazon、楽天、はたまたフリマサイトで、
気軽にポチってしまいます。

さらに、「1円でも安く!」と、
値段を比較する始末です。

また、「コチラもおススメ」みたいな商品も
視界に入ってきて、キケンです。

「いい!」と思ったら、ストックしてしまう
ちょっと使ってみて、効果を感じられたら、
「すごくいいじゃん!ずっと使い続ける!」
と、ストックを買い足します。
1個にしとけばいいのに、2個買ってしまいます。

いらなくなれば、フリマサイトで売れてしまう
「まあ、使わなかったら、売れば良いよね~」
と、お気軽に買ってしまいます。
気軽に売れると思って、気軽に買うのです。

対策を考えてみた

ということは、上記の「ストックがたまる原因」を断ち切れば、
買いすぎてしまわないで済みそうです。

美容系の情報を見ない
美容系のYouTube動画、コスメ評価サイト、
大好きなのですが、しばらく見ないことにします。

「ちょっと見るだけ」、これがいけません。
見ると、欲しくなってしかたがないので。

ネットでの買い物を控える
とりあえず実験的に、
今年中はスキンケア商品を、
ネットでも、実店舗でも買わないようにしてみます。
いろいろとほかの商品も、
目に入って、気になるからです。

使いきるまで、次のものを買わない
本当に必要になってから、買うことにします。
すごく基本的なことを言ってしまいました。
まあ、今年は買わなくてすみそうですが。

フリマサイトで売らない
いらないなと思っても、
フリマサイトで売らないことにします。
よっぽど肌に合わない限り、
使い切ることを心がけます。

売り上げで、また別のものを買うことが多かったです。

「手放す(捨てる、売る)」は簡単にできるのですが、
「買う」がなかなかやめられません。
当然、「買う」をやめない限り、
ストックは減っていかないんですね。

わたしのストックを見てください

高額なものはあまりないのですが、
こまごま品数があります。
今年あと10カ月くらいありますが、
これでいけるか、実験してみます。

なお、商品選びについては、
化学の視点から化粧品を評論される、
かずのすけさんを参考にしています。

今年は 、
今持っているものを消費していくこと、
なくなるまで次のものを買わないこと、
を心に誓って、過ごすことにします!

いま使用中のこれ↓は、
まったく刺激がなくて、安心して使えます。