メイク

黒髪にあう眉マスカラ3種試してみました【比較】【グレー】【アイブロウ】【レビュー】

黒髪の方、ダークめな髪色の方、
眉マスカラの色選びに困っていませんか?

以前は、かなり明るめに変える眉マスカラが多かったですよね。

しかし、朗報です!

最近は、うれしいことに、ダークな眉マスカラも増えてきました。

ほんのすこしだけ明るくしたい、
眉の色を均一にしたい、
というニーズもあるんですよね。

そこで、
「黒髪でもいけるんじゃないか」
という眉マスカラを3種試してみましたので、
その比較をごらんください。

試してみたのはこの3種

左から、

ヴィセリシェ
カラーリングアイブロウマスカラ
BR-5 ダークブラウン

エクセル
カラーオンアイブロウ
CO05 グレージュブラウン

エテュセ
アイエディション(ブロウマスカラ)
04 アッシュグレー

です。

ヴィセリシェは以前から使っていました。

色が大好きで、
ほかにダークな色を見つけられず、
一択でこればかり使っていました。

ほかの2つは、
新発売で店頭にならんでいたのを見つけました。

「もしかしたらヴィセリシェを超える商品なんじゃないか」
と期待をし購入しました。

まずは、色比較

似ています。

あえて言うなら、

ヴィセ
→少しだけ赤みブラウン
 よく見たらパールが入っている

エクセル
グレーっぽいブラウン
 パールはなし、マット

エテュセ
ベージュブラウン
 よく見たらパールが入っている

色は完全に好みですかね。
液の質感はほぼいっしょでした。

わたしは、エクセルの色出しが肌になじんでいて好きです。

ブラシの比較

背景の方眼が、1マス5mmです。

エテュセのブラシが、やや小さめですね。

小さいほうが塗りやすいだろうと思いましたが、
そうでもなかったです。
なぜか、地肌についてしまいました。

前からヴィセを使っているせいかもしれません。
慣れが関係ありそうです。

形状も少し違いますね。

エクセル、エテュセは、
少しとがっている円すい状です。

とがっているほうが、
狭くなっている眉尻のほうまで、
液を毛にのせやすかったです。

おねだん・量

ヴィセリシェエクセルエテュセ
価格(税込)935円1320円1320円
容量7g4g6g

おトクなのは、ヴィセですかね。

色のニュアンス・ブラシの形状などを気にしない人は、
ヴィセでいいと思います。

共通点

  • お湯落ち
  • パリパリしない


昔は、パリパリするものも結構あったんですが、
今は眉マスカラ全体が進化しているんですね。

パッケージの画像もごらんください

1.ヴィセリシェ カラーリングアイブロウマスカラ

2.エクセル カラーオンアイブロウ

3.エテュセ アイエディション(ブロウマスカラ)

【まとめ】いいところ・うーんなところ

1.ヴィセリシェ カラーリングアイブロウマスカラ

いいところ

  • お安い
  • やや赤みがある

うーんなところ

  • ブラシが大きめ
  • 容器がやや大きい
  • 中の色が見えない容器

2.エクセル カラーオンアイブロウ

いいところ

  • ブラシがとがっていて塗りやすい
  • ほかになかなかないグレーっぽい色味

うーんなところ

  • ややお高め

3.エテュセ アイエディション(ブロウマスカラ)

いいところ

  • ブラシが小さくて小回りがきく
  • 容器も小さい
  • ほかになかなかないベージュの色味

うーんなところ

  • ややお高め

いろいろいいましたが、
結局、色の好みなのかなと思いました。

参考にしていただければ幸いです。

【番外】買わないチャレンジは終了しました

ところで、メイクのコスメは買わないチャレンジを実践していたのですが、
ここで終了したことをお知らせします。

眉マスカラを買ってしまったためです。

メイクコスメも買わないチャレンジ2020!【40代】【持っているもの全紹介】 以前、スキンケア化粧品について「2020年買わない宣言」をしたのですが、メイクアップ化粧品も年末まで買わずにいけるんじゃないかと思いた...

敗因は、バラエティショップに行ってしまったことです。

コロナの影響で、しばらくショッピングも控えていました。
最近はゆるやかになり、
駅前をウインドウショッピングしていました。

そこで、見つけてしまいました。

「暗めの色の眉マスカラは、ヴィセしかない」
とかたくなに信じこんでいたのですが、
よさそうな色が発売されているじゃないですか!

はい、買ってしまいました。
試さずにはいられなかったのです。

というわけで、
これからタガが外れて、
ほしいものを買ってしまいそうです。

ただ、調子にのらないようにします。

その対策として、
・今のメイクボックスに入らないほど買わない
・ストックは1つまで

これを心がけます…。