メイク

アイプチのマスカラ使ってみました!PLAZAで発見【奥二重】

奥ぶたえで、なかなかまつげが上がりません。

そんなまつげを上げてくれているのが
「アイプチ フィットカーラー ひとえ・奥ぶたえ用」。

毎日お世話になっております。

先日PLAZAを徘徊していたところ、
見つけてしまいました。

なんと「アイプチ」シリーズからマスカラが発売されているところを!

奥ぶたえの救世主、
アイプチのカーラーに仲間が増えていたなんて…。

その名は「アイプチ ビューティ マスカラ」。

試さずにはいられません。期待してしまいます。

2週間ほど使ってみましたので、
その結果やいかに…!

【結論】すべてのマスカラブラシをこの形状にしてほしい

いいじゃないですか…!
すべてのマスカラのブラシをこの形にしてほしいと願ってしまいました。

パッと見、ふつうのマスカラです。
よーく見ると、ブラシの途中までストレートで、
先端だけカーブしています。

後ほど画像を出します。

この少しの工夫が、
「目頭のマスカラ問題」を解決してくれたのです。

なぜ塗りやすいのか

そもそもなぜ目頭に塗りにくいのか

奥ぶたえのわたしにとって、
目頭のまつげにマスカラを塗るのは骨の折れることです。

まつげの根元が、まぶたに押されて隠れてしまっているのです。
マスカラブラシが根元に当たりにくく、
塗るのに手こずります。

要は、
目頭のまつげの根元にブラシを当てたい」。
これが最重要課題なのです。

ほかのマスカラでムリして根元にあてると、
まぶたにマスカラ液がついてしまいます。
なので毎日ストレスが溜まります。

スリムなブラシを使ってなんとか対処していました。

「先端だけカーブ」が根元にフィットした

カーブしているマスカラブラシは
ほかにも結構ありますよね。

でも全体がカーブしていると、
目頭のまつげの根元にあたる角度にならないんですね。

しかしこのアイプチマスカラ、
ブラシの先端が目頭にフィットするんですよ。

すばらしい。ワンダフル。
この形状、「なぎなた状」と称しているようです。

また、スリムなブラシなので小回りがききます。
スリム+なぎなた、最強です。

すみません、下地を使ったので…

ごめんなさい、いつもマスカラ下地を使っているので、
単品でのカール力はわかりません。

マスカラ下地は、
ケイト「ラッシュマキシマイザーHP」か
キャンメイク「クイックラッシュカーラーセパレート」
を使っています。

ですので、もちろんカールは落ちませんでした。

ご参考に、アイプチのパンフレットをもらったのでのせておきます。

これからもPLAZA限定なのか不明

今のところ、PLAZA・MINiPLAでの限定発売のようです。

これからほかでも販売されるのか不明です。
でも素晴らしい商品なので、
ほかでも販売されると勝手に信じています。

【まとめ】よく思いつきましたね

ほんの少しの工夫なのですが、
どうやって思いついたのでしょう。
効果は絶大です。かなり使いやすかったです。

もう一度言います。
すべてのマスカラブラシをこの形状にしてほしい」。

そう思うほど、奥ぶたえのわたしにとって
とても使いやすいマスカラでした。