メイク

MiMCファンデーションを、40代の私がレビューしました!

 いくつか使ってきたナチュラルコスメの中で、使い続けているMiMCのファンデーション。
 やはり、カバー力は一般のコスメより劣るものの、なんといっても肌が疲れない!素肌がきれいな人に見える!この2点を最優先にされている方には、かなりおすすめです。

 あと、スタイリッシュなパッケージ・ケースは、メイクするときに気分が上がりますね!メイクは毎日一日の初めにすることですから、ケースが素敵かどうかは、 意外と大切なことです。

私が使っているのは、
・ミネラルクリーミーファンデーション
・ミネラルリキッドリーファンデーション
・BBバーム

手の甲に載せてみました。
左から

  • BBバーム
  • クリーミーファンデーション
  • リキッドリーファンデーション

・ミネラルクリーミーファンデーション(SPF20 PA++)
 冬場はやはり、クリーミーファンデーションがしっとりお肌を守ってくれて出番が多いです。配合されているプロポリスエキスが美肌を作ってくれているようです。プロポリスは、「天然の抗生物質」として細菌やウイルスからお肌を守ってくれるとのこと。

 プロポリスは、昔、健康食品として一躍知られましたが、スキンケアとしても優秀なんですね!

 私が使用している3品の中では、一番カバー力があります。スポンジで伸ばすこともあれば、指でとってなじませることもあります。

・ミネラルリキッドリーファンデーション (SPF20 PA++)
 クリーミーファンデーションに比べると、さらさらした液状です。夏場に使ったことがないのですが、暑い時期にはドロドロしなくてよさそう。

 また、「エアレスコンパクト」を採用しており、最後までフレッシュに使い切ることができます。ただそのため、やや容器がかさばるのが、気になりました。

 クリーミーファンデーションの方が気に入っていますが、こちらもナチュラルな美肌に仕上げてくれ、ただ使用する季節の違いだけかもしれません。

・BBバーム (SPF35 PA++++)
 2019年のコフレの中の一品です。単品でも限定発売しておりましたが、オンラインでは完売…。ただ時々、コスメキッチンやナチュラルコスメショップをのぞいてみると、まだ在庫があるみたいですね。

 こちらは、カバー力は弱いものの、ピンクがかったバームなので、お肌のトーンを挙げてくれます。また、SPF35 PA++++なのも、うれしいところ。

 これとお粉だけでも、十分キレイに仕上がります。ぜひぜひ、レフィルを発売してほしいです!

色展開について 
 BBバームは、「ヌーディベージュ」の一色だけですが、クリーミーファンデーションは6色、リキッドリーファンデーションは5色、の色展開があります。

 私は、どちらも「102ニュートラル」を使っております。ほかのファンデーションでもだいたい標準色かそのワントーン上、ヴァントルテでは、「ハイライトベージュ」、エトヴォスでは「#30」を使っておりました。

使用中と、メイクを落とした後、のお肌の状態
 日中、時々触ってみるのですが、乾燥せず潤っている感じです。夜、メイクを落とす前まで、特に「早くメイクを落としたい!」って感じず、ストレスフリーです。

 メイクを落とした後も、肌が疲れた感じはせず、ファンデーションがスキンケアまでしてくれているようです。40代になってくると、これが一番大事と思うようになりました。なぜなら、一晩寝たからと言って、翌朝、お肌が回復しているとは限らないからです。

 夕方、鏡を見ても、特にくすんだり、変色したりせず、むしろ、健康な肌の持ち主のようなナチュラルなつやが出ているようです。

結論
 MiMC、しばらくお世話になることにしました。ただ、ほかのミネラルファンデーションより、お高いですよね…。私は購入を決断するまで、1年くらいかかりました。その間、他のファンデを行ったり来たり。

 そして、使ってみた今、「さっさと買えばよかった、でもそれも必要なプロセスだったのよね…」と遠い目をして、自分を励ましております。