スキンケア

ミルふわ・ベビージェルローション使いきりレビュー【かずのすけ】【保湿】【化粧水】【40代】

「美容を教える化学の先生」かずのすけさん、おススメの「ミルふわ」シリーズについて、またもやレビューします。

前回は、全身ベビーソープでした。今回は、ベビージェルローションを1本使いきったので、感想をお伝えします。

【結論】ベビージェルローションだけでもいけた

ベビージェルローションは、赤ちゃんの全身用の商品だと思いますが、わたしは化粧水がわりに、顔に使いました。

ベビー用だからとあなどるなかれ。乾燥せず保湿も十分でした!

余計な成分が入っておらず、香りもついていないので、敏感肌の方はこれだけでもいいかもです。

【理由】ベビージェルローションを推す点3つ

ベビージェルローションがよかったと感じたのは、次の3つの理由です。

1.これだけのスキンケアでも乾燥しなかった
2.安全・シンプルな成分配合
3.安いので、惜しみなく使える

1.これだけのスキンケアでも乾燥しなかった

普段は化粧水がわり

ふだんは、ベビージェルローションを化粧水がわりにして、プラス、オイルや美容液やクリームを重ねています。

その使い方で特に問題はなく、保湿を十分してくれます。まったく乾燥しません。

ジェルといっても、ゆるめのテクスチャーですので、のびもいいです。つけた瞬間は、ペタペタしていますが、少し時間が経つと、サラサラに変わってくれます。

【検証】連休にこれだけでスキンケアをすませてみた

そうはいっても、クリームやオイルなどいろいろ併用しているので、ベビージェルローション単体の保湿力は、正確にはわかりませんでした。

そこで、ゴールデンウィークの連休を利用し、ベビージェルローションだけで、スキンケアをすませてみました。ほかのアイテムはいっさい使わずです。期間は3日間試してみました。

結果、これだけでじゅうぶんいけました!ふだん、いろいろアイテムを使って、表面がベタベタになるほど保湿していたので、サラサラすぎてもの足りないかなと心配でした。でも、保湿はじゅうぶん、乾燥は感じませんでした。

洗顔しても、乾燥でヒリついたりしませんでした。ふだんの保湿が過剰だったのかもと、反省したくらいです。ミルふわ、おそるべしです。

2.安全・シンプルな成分配合

赤ちゃん用だけあって、成分はシンプルな設計になっています。成分の数が少ないです。

かずのすけさんが、成分が多いと、それだけ肌に合わない成分に出あう可能性があるので、成分は少ないほうが安心だ、というような内容のことをおっしゃっていたのを思い出しました。

その意味では、お肌にはこれくらいシンプルなほうが安心です。

とはいえ、保湿成分は、4種類も配合されています。ボトルにも「水と油のバランスに着目したスキンケア」とうたっています。

具体的には、
水溶性保湿成分→オリゴ糖・イノシトール
うるおい脂質成分→リン脂質・セラミド
といった成分です。

出ました、セラミド。かずのすけさんイチオシの成分、肌をバリアしてくれる機能を持つ成分ですね。心強いです。

ただ、逆に言えば、美白・アンチエイジングなどのプラスアルファの効果は期待してはいけません。それは、美容液などほかのアイテムに任せてしまいましょう。

あと、香りが苦手なので、無香料なのもありがたポイントです。

3.安いので、惜しみなく使える

これはミルふわシリーズ全般に言えることですが、手にとりやすい価格設定です。

購入した150mlボトルは650円(税抜・希望小売価格、以下同じ)、300mlポンプタイプは1100円です。

やはり、一般の化粧水と比べてお安いですよね。ありがたいことです。ケチケチせず使えて、うれしい限りです。

うーん、と思ったところ2つ

1.どこで売っているのかよくわからない

ドラッグストアのベビーコーナーで売っているのかなと思い、4、5店舗まわってみましたが、見あたりませんでした。ベビー用品を扱うお店で売っているんでしょうか。よくわかりません。

結局アマゾンで購入しました。その他楽天など、オンラインで買えるので、問題なしです。その後、ミルキーローションのほうは、西友で見かけました。

結局オンラインで買うくせに、町で売ってないと不安になるのは私だけでしょうか。

2.ジェルが出しにくい

これは、この商品だけに言えることではないのですが、ジェルとかミルク状のものって、残量が減ってくると出しにくくないですか。

ボトルをひっくり返しておけば、当面問題ありませんが。最後は、キャップを外してボトルをとんとん、ほんとに最後の最後は、指を突っこんで使いきります。

かといって、ジャータイプはめんどうだし、衛生面を考えると、やっぱりボトルタイプのほうがいいのでしょうか。これはしかたないことですかね。

【まとめ】ジェルだからって保湿力をナメてはいけない

ミルふわシリーズのローションには、ジェルタイプとミルキータイプがありましたので、
ジェルタイプ→さらさら=保湿力弱い
ミルキータイプ→しっとり=保湿力強い
と勝手に思いこんでおりました。

たしかに、ミルキータイプのほうが油分多めでしっとりするのかもしれません(使っていないのでわかりませんが)。いやいや、ジェルタイプもなかなかの保湿力です。

特に夏場は、ジェルローションだけでOKかもしれません。

その保湿力に感動したので、ボディローションとして(本来ボディ用?)、ポンプ式のボトルの購入を考えています。

ふだんのスキンケアの見直しを考えさせてくれた、保湿力抜群で安心なジェルローションでした!

かずのすけさんおすすめ!ミルふわで泡洗顔がお肌に超優しかった!【ミルふわ全身ベビーソープ泡タイプ】【レビュー】【40代】 洗顔したらお肌がつっぱる、ただちに化粧水をつけたい!この洗顔を使うまでは、そんな日常でした。そこで、洗浄力は強くなくていい、とにかくお...