スキンケア

【キュレル泡洗顔料】ミルふわを超えることができるのか?【肌に優しい】

毎日の洗顔、どうしていますか?
おはだがつっぱったりしていませんか?

やっぱり肌にふれるものは、優しいほうがいいですよね。

優しい洗いごこちの
ミルふわ 全身ベビーソープ 泡タイプ」を
半年以上使い続けております。

かずのすけさんおすすめ!ミルふわで泡洗顔がお肌に超優しかった!【ミルふわ全身ベビーソープ泡タイプ】【レビュー】【40代】 洗顔したらお肌がつっぱる、ただちに化粧水をつけたい!この洗顔を使うまでは、そんな日常でした。そこで、洗浄力は強くなくていい、とにかくお...

特に不満はないのですが、
まったく不満はないのですが、
「もしかして、もっといいものが世の中にはあるんじゃないか」
と浮気心(探求心)が芽生えました。

そこで今回、
敏感肌向けシリーズのキュレルから発売されている
キュレル 潤浸保湿 泡洗顔料
を試してみることにしました。

2週間ほど使ってみたので、感想を述べます。
結果はいかに?

【いきなり結論】えこひいき、ミルふわを。

いきなり結論を発表してしまいました。

やっぱりミルふわがよかったですね~。
ちょっとえこひいきもあります。

こだわりポイントがいくつかあり、
いろいろ比較してみたので、
続きをごらんください。

ミルふわvsキュレル 比較してみました

1.香りがあるか

どちらも香料は入っていないようです。
香りが苦手なのでありがたい。

「香料が値段を押し上げているんだよ」
と聞いたこともあり、
いらん香料にお金を払いたくないです。

「香りがないこと」はどちらもOK!

2.泡のしっかりさ(へたれないか)

これはキュレルのほうが
泡がしっかりしているように感じました。
濃密といいますか。

ミルふわのほうがゆるいです。

「泡の濃密さ」はキュレルの勝ち

3.洗顔後のつっぱり

キュレルのほうが、つっぱりましたね。
ミルふわのほうが洗顔後も肌が潤っているようです。

洗顔後つっぱらない、
お肌のうるおいを逃がさない、
これ大事なことですよね。

ミルふわのほうが洗浄力がおだやかなのでしょう。
赤ちゃん用ですし。

「つっぱらなさ」はミルふわの勝ち!

4.メイク落ち

クレンジングをせずに、洗顔だけでメイクを落としています。
マスカラだけは、専用リムーバーで事前に落としています。

ちなみにベースメイクは
NOVの日焼け止め
MiMCのクリーミィファンデーション
MiMCのお粉です。

いろいろ前置きしてしまいましたが、
結論はどちらもメイクが落ちました。

日焼け止めを厚めに塗ったときは、
2度洗いで落ちます。

メイクが落ちていないときは、
泡がすぐ消滅してしまうので、
それを目印にしています。

「メイク落ち」はどちらもOK!

5.目にしみるか

わたしにとっては重要なことです!
なぜなら、下まぶたのキワまで洗いたいから。

結果、どちらもしみなかったです。

しみる洗顔料は使うのがイヤになりますのでね。

「目にしみなさ」はどちらもOK!

6.鼻や口に入ったときニガイか

なにげにこれも重要です。

というより、ずっとミルふわを使っているときは、
味がニガイかどうかの重要性を感じていませんでした。

そうです、キュレルを使ってみて初めて感じたのです。
「ニガイやないか!」と。

泡洗顔で、
毎回鼻や口に泡が入ってしまうのは
わたしだけでしょうか。

そして、洗顔料の味がします。
ミルふわは、なんかほんのり甘い気がします。

洗顔料を味わってどうする?
でも毎日のことですから、気になってしまうんですね。

「ニガさのなさ」はミルふわの勝ち!

7.おねだん

アマゾンを参考に計算してみました。

ミルふわ
450ml 990円(参考価格)
→1mlあたり2.2円

キュレル
150ml 1,320円
→1mlあたり8.8円

なんと4倍の差が!
ミルふわ、おトク!

「おトクさ」はミルふわの勝ち!

いちおう裏の成分も画像で

正直よく分からないのですが、
成分の画像もごらんください。

【まとめ】ミルふわが好き

いろいろなポイントで比較してみました。
その結果、やっぱりミルふわが好きです。

使い続けたいですね~。

とはいえ、
ほかにも試してみたいものがたくさんあるので、
またご報告します!

ミルふわ高保水クリーム使ってみました【かずのすけ】【レビュー】【40代】 化粧品解析でおなじみのかずのすけさんプロデュースのセラキュアフェイスクリームを使い終わりました。そのあとに使い始めたのが、「ミルふわ高...