筋トレ

ダンベル購入!家での筋トレが充実しました!【2kg×2個】【40代】【女性】【やせ筋トレ】

コロナウイルスの影響で、土日は外出を自粛しています。家の中にいてばかりだと、たいして体を使いません。特にジムに通っていた方は、体を動かしたくなりませんか?

でも、家だとマシンもないし…。週2回、通っていたジムですが、当然行っていません。しばらくジムに行くことは難しそうです。これはもう、本格的に家で筋トレをするしかありません。そこで、「はじめてのやせ筋トレ」という本を買って、家での筋トレに挑戦していました。

でも、「ダンベルまで買うのもな…、そのうちジムも行けるようになるだろうし」などと思い、ダンベルは購入せず、器具を使わない筋トレメニューをやっていました。

まだコロナウイルスは終息しそうにないし、家でもできる筋トレメニューを増やすため、思い切ってダンベルを購入してみました!

ダンベルを買った方がいい理由2つ

いきなりですが、ダンベル買って正解でした。そう思った理由が2つあります。

1.家でやれる筋トレメニューが増えました

「はじめてのやせ筋トレ(とがわ愛)」では、ダンベルを使うのは次のメニューです。

・ルーマニアンデッドリフト
→ハムストリングス(裏もも)
=美脚・ぷり尻になれる

・ダンベルベントオーバーロウ
→広背筋・大円筋(背中上部)
=背中のハミ肉対策

・ダンベルフライ
→大胸筋・上腕三頭筋
=美乳をつくる

・ライイングフレンチプレス
→上腕三頭筋
=すっきりとした二の腕に

ダンベルを買っただけで、こんなにメニューが広がります。 それに、「=」以下の効果を見ると、やらずにはいられません。スタイルよく見せたいなら、一部の筋肉だけを鍛えるのではなく、バランスよく筋肉をつけることが必須です。

わたしは、特に「ルーマニアンデッドリフト」 をやってみて驚きました。初めてやったとき、 ハムストリングスが次の日激しい筋肉痛になりました。ジムに行ってはいたけど、ほとんど鍛えていなかったのですね。そういう発見もあり、やはり買って正解でした。

2.そんなに場所をとりません

ダンベルを買うのをためらっていた理由のひとつに、「場所をとるんじゃないか」という心配でした。ものが増えるのがきらいなたちです。

購入したダンベルは、本で推奨されていた2kgを2個です。1個が全長18cmくらいなので、350mlペットボトルよりちょい長め、500mlペットボトルよりは短いくらいです。なので、そんなに場所をとらなくてよかったです。

大きさ確認
本がA5サイズです。

やっぱりダンベル買うべき

いつ、前のようにジムに通えるようになるかわかりません。これは、本格的に家で筋トレをするべきでしょう。

やはり、家には筋トレマシンがない以上、ダンベルがあったほうが、やれるメニューが増えます。やれるメニューが増えれば、筋肉の超回復の時間を見越して、ローテーションも組めます。

また、ジムに通えるようになったとしても、家で筋トレできるようになったことは、無駄にはなりません。あらためて、この筋トレメニューはこの筋肉に効くんだなと、学ぶ機会になりました。ダンベルを手に入れて、いっしょにシェイプアップしましょう!

↓色がポップでかわいいです。